日台のおもちゃ購入比較から見える文化の違い

こんにちは applemint 代表の佐藤です😎

今日は日本と台湾の「おもちゃ」の消費/販売傾向の比較をしたいと思います。なぜこんな話をしたいかというと、2020年から2022年までのコロナ渦において、おもちゃの販売は日台の間で実に面白い動きがあり、それが両者の国民性を如実に表していると思ったからです。

それでは僕が台湾でおもちゃを販売する方に聞いた興味深いお話をシェアしましょう。

この記事はapplemint labメンバー専用です。
メンバーの方は下部よりログインしてご覧ください。
入会する

applemint labのメンバーって?

メンバーになると以下の特典が得られます!
1. 面白い実験に参加できる
2. 台湾ビジネスのセミナーやワークショップを無料で受講できる
3. メンバー限定コンテンツが読み放題

特典について詳しく!

メンバーログイン